トップページ写真
お知らせ お知らせ

はじめの一歩保育園

ちびっこ安心館
はじめの一歩保育園のご案内

平成30年度園児募集要項

平成30年度園児募集要項を公開しています。
パーシモン教室フレンドサークルも公開しています。

わんぱくどろっぷす(小学生体験活動教室)

 第3回『山へ行こう!』11/25(土)開催
 →詳しくはコチラ

柿の実プールだより11月号

柿の実プールだより11月号を掲載しました。
 (柿の実スイミングからのお願い→コチラ

教職員採用のお知らせ(幼稚園教諭・保育士)

教職員採用のお知らせ(幼稚園教諭・保育士)
 →詳しくはコチラ
※平成30年度新設保育園職員も募集しています。
 新設保育園勤務地:柿生・町田・五月台・矢野口

お知らせ 更新情報

2017.10.01

今月の園長先生のメッセージ(2016年度2月号)今月の園長先生のメッセージ(2017年度・10月号)

台風一過、一面黄色いじゅうたん

 大型台風が、日本を縦断する、いつ来るかと心配しながらついつい眠りに入ってしまい慌てて飛び起きてしまいました。九州育ちの私には台風通過の夜は一睡すらできなかったことを思い出し、早速園内や施設を見て回ろうと、柿の実、夢の森、玉川中央、次々と・・・。大きな被害はないな、点検の思いで車まで向かおうと急ぎ足、何にもなさそうにもない、見回りは必要ないな、そう思ったその時、目にした光景が、「一面黄色いじゅうたん」でした。初めて見る光景、銀杏が隙間もないほどに、一面に広がっています。桜の花びらが一面に、もみじや銀杏の紅葉した落葉の素晴らしい一面じゅうたん、そんな光景は何度も眼にし、感動したことがあります。
 あっ、今日は休日、誰も出勤しない、けどたくさんの子どもたちや家族が園庭開放で遊びにやってくる、頭をよぎったのは、踏みつけられ凄い臭いが充満すること、いやこの銀杏を一個一個拾ってみんなに食べてもらおう、そこで気合を入れて拾い始めることにしました。拾っても拾っても一向に減りません。3時間、4時間は掛かる覚悟で黙々と、その時、「おはようございます」の声、見上げると「栗原学」先生が立っています。「手伝います!」 台風一過の幼稚園の様子を見に来てくれたようです。まだ朝の6時すぎ、仕事でもないそれに休日なのに、まだまだ若いのに本当にありがたい、手を合わせたい心境でした。最初は「すごいね!すごいね!」の会話が弾んでいましたが、次第に2人とも黙々、全く会話はないまま2時間半、大きな樽や鍋にいっぱい、その数五つ、翌日登園してきた柿の実の子どもたちに見せることにしました。びっくり、その臭い、何を思い、何を感じ、何を考えたのでしょう。様々であってもそれでいい、一日中、玄関横に置かしてもらいました。 しばらく教職員、職員室の先生方には何日も迷惑かけたかな、本当に申し訳ない。二週間経っても、ある先生が「この辺りまだまだ臭いよな、私の嗅覚は凄いんです」、私には何にも感じませんでした。しばらくして草取りしようと、前使った軍手を使おうと引き出しから取り出しました、「あっ、この軍手あの銀杏を拾った時の・・・」、また使おうとしまっていました。捨てないでとっていたことを忘れ、何の臭いもしないなんて言っていた自分が恥ずかしくなりました。本当に申し訳ない。休日、せっかくの休みの日、幼稚園が心配で見回りに来た先生がいる、その有難さでまだまだ私も仕事に打ち込めます。ありがとうございます。 ひとりの男の子が近づいてきて「けんかしたの、なかよくしたいの、えんちようせんせいどうしたらいい?」、今にも泣きそうでした。「あのね、そうおもうことがすごいんだよ、さっきはごめんね!なかよくしよう、そしてあくしゅするんだよ。さっきはって、かならずいうんだよ」。翌日、その子は「なかなおりできたよ」と、にこにこで教えに来てくれました。嬉しそうでした。我々大人は中々謝ることができない、その場では謝れなくても、後で、あるいはいつか「さっきは・・・」、「きのうは・・」「あのときはごめんね!」私も言ってみよう。

 

 

フォトギャラリー

幼稚園へのアクセス 今月の柿の実幼稚園

今月の表紙の絵

今月の表紙の絵10月号の表紙の絵は
 すぎぐみ
 さかうちしゅうとくん
 の作品です。

※みんなの絵は コチラ