「夢の森幼稚園」は学校法人 柿の実学園が運営する幼稚園です

学校法人 柿の実学園が運営する幼稚園

夢の森幼稚園

自然を奏でる葉っぱ、花、そして手のひら。
夢の森へようこそ。

「夢の森幼稚園」は、自然あふれる森の中にあります。 木々の葉っぱは、四季折々の美しさを見せてくれ、花が咲き、子ども達の手のひらからは、たくさんの遊びと学びがうまれます。

夢の森幼稚園ってどんなところ?

お知らせ

2019年 07月01日
わんぱくどろっぷす 第2回『夏のキャンプ!』は、応募者多数の為、抽選を行いました。
抽選結果は、ご足労ですが幼稚園内の掲示板にてご確認お願い致します。
【集合時間・持ち物など、詳しくは→こちら

7月の夢の森・園長先生コーナー (2019年7月)

 8日に『笹燃やし』を行いました。みんなが作った笹飾りを、森まで運んで燃やしました。森の広場に笹飾りを集めて火をつけると、あっという間に燃えて、煙が空へとのぼっていきました。一人ひとりが短冊に書いたお願い事を届けてくれることでしょう。空を見上げて一生懸命お願いするみんなのお顔、織姫様と彦星様も見てくれているはずですよ。

通信写真

 葉っぱ組さんが待ちに待ったお泊まり会。雨が降ったり止んだりのお天気でしたが、夜には外での活動も無事行えました。園長先生の焚き火台でのデモンストレーション、綺麗でしたね。頂いたキラビーはみんなの宝物です。朝は、森で五平餅を焼いて食べました。(お泊まり会の様子の写真は、またご紹介したいと思います。)

通信写真

これまでの園長先生コーナー

学園長先生からのメッセージ 夏休み号 
『今日もお仕事がんばってね!』

 6時、朝早くから職員室、書類の整理がたくさん、充実した朝を迎えます。7時になると早朝の預かりの園児がやってきます。早速、奥の私の机に挨拶と握手をしに来ます。そこから園長の仕事にスイッチが入ります。すると、足早に外に顔を出して「今日もお仕事がんばってね!」、毎日のように声を掛けます。お父さんの声が聞こえて来ます。「うん、頑張るね。」またまた今日一日の頑張る力を得ます。子どもに力を得ます。ありがとう。
 お父さん、お母さん、子どもたちのために頑張っていること、子どもたちはよく解っています。わがまま言ったり、甘えたりする、それも子どもたちの特権だし、それが出来るから大きく大きく育っている、のびのび大きくなっていきます。柿の実ホールの壁に100枚の絵が飾られていますが、どの絵も子どもの顔を描いた絵です。みんな違います。笑っている、泣いている、怒っている、すましている、得意がっている、困っている、悲しんでいる・・・、どの顔も素敵です。絵のタイトルは「みんなみんなたからもの」です。名ある画家に、100枚の絵が「一つの絵画」だと思って描いてくれるように頼んだものです。どの子もどの表情も、「みんなみんなたからもの」です。子どもたちはみんな、お父さんお母さんをよく自慢します。それを聞くだけで嬉しくなります。
 いよいよ夏休み、子どもたちは待ちに待った夏休み。忙しい毎日、仕事・家事にと大変です。どこかで一緒にお風呂に入ったり、食事をしたり、外に出かけたり、じゃれたり、遊んだり・・・、1回でも良い、子どもには本当に思い出になります。子どもたちはよく思い出で育つとも言われます。思い出が多ければ多いほど、何かの壁にぶつかった時、乗り越える力は大きいとも言われます。出かける時間が無いなら、出かける場所が無いなら、柿の実学園の自然の中に遊びに来てください。弁当を持ってハイキングの思いで来てください。  今は少々涼しさを感じますが、きっと暑くなるでしょう、家族健康で、にこやかな日がたくさんありますように。

 


お問い合わせ

お電話でお気軽にお問合せいただけます。


電話番号

=044-988-7811


FAX

= 044-988-7812


所在地

〒195-0054
町田市三輪町1051-2

googleMapで見る