「夢の森幼稚園」は学校法人 柿の実学園が運営する幼稚園です

学校法人 柿の実学園が運営する幼稚園

はじめの一歩保育園

自然を奏でる葉っぱ、花、そして手のひら。
夢の森へようこそ。

「夢の森幼稚園」は、自然あふれる森の中にあります。 木々の葉っぱは、四季折々の美しさを見せてくれ、花が咲き、子ども達の手のひらからは、たくさんの遊びと学びがうまれます。

夢の森幼稚園ってどんなところ?

お知らせ

2018年 6月18日
わんぱくどろっぷす 第2回目『夏のキャンプ』の申し込み受付を開始しました。
受付期間:6/18(月)〜6/29(金)
応募方法など、詳しくはこちら

2018年06月01日
学園長先生からのメッセージ 6月号』を更新しました。

園長先生コーナー  

 緑いっぱいの森の中、子どもたちにとっては毎日楽しいことがいっぱい!時には、森の中がお店屋さんになることも!?
写真は、遠足のおやつを、森のおやつ屋さんにお買い物しに行った様子です。
みんなのお母さんたちが店員さんになってくださいました。

通信写真

これまでの園長先生コーナー

学園長先生からのメッセージ 6月号 『席を譲られました。あっ、ありがとうございます。』

 まだ若い、いつまでもそう思い続けていたい、まだまだすべてにおいて現役でいたい。同年代の知人は引退したり、世代交代、そんな報告が舞い込んできます。幼児教育には引退はない、私はそう思い込んでいる。正直ますます熱くなっている。一方体力の衰えを痛感しています。その日その日の疲れ方が身にしみる。
大好きな「地引き網」、江の島への遠足に張り切って向かう途中の出来事でした。私には少々ショックな「席を譲られる」という初の体験。教職員に席を譲られることは体験済みでしたが、見知らぬ、しかも40代後半の男性でした。一瞬びっくりして「あっ、はい、ありがとうございます」、有り難く座らせていただきました。座るなり目を閉じ、しばらく悶々とした自分に、地引き網だ、と切り替えて目を上げたら、笹川更先生と目がぱっとあってしまいました。にや、にこ、どちらか分からないような笑顔でした。道中隣に座ることになった本人に聞きました。「にこっと笑ったけど、どうして」、「席を譲られたのは初体験でショックだった」と、自分の思いを話すと、先生もそうだろうなとの思いをしたようでした。まだあんなに早く走るのに、まだまだ元気、きっと中学生、高校生などではなく、40代の男性に席を譲られた、そんな私を思いやるような素敵な笑顔でした。ありがとう、あの笑顔で楽しい遠足になりました。
3つの幼稚園の遠足が無事、そして楽しく終えることが出来ました。遠足、私も子どもの時からなぜかわくわくの楽しみでした。外での弁当、広い自然の中での開放感、授業とは違うという喜びでした。大人からの最高の贈り物だなあ、と思い込んでいました。そうだ、あと1回地引き網がある、夢の森幼稚園の秋の遠足、大好きな地引き網にお邪魔したりして、邪魔ではなく助っ人として迎えてくれたら嬉しいな。柿の実幼稚園の満三歳の遠足が延期になり、玉川中央幼稚園の遠足と重なってしまいました。子どもの国、集合場所は隣り合わせ、私にとっては大好きな両方の園児たちと楽しめると思いわくわくしていました。玉川中央幼稚園、満三歳、行ったり来たりの関わりでしたが、のんびりといっぱい楽しんでいました。子どもたちは「遠足」、本当に大好きなようです。今も昔も変わらない。びっくりしたのは、玉川中央幼稚園の年中の保護者の皆さんの親睦会、一人ひとりの自己紹介に、誰もが目を向けじっと聞き入っている、しかも子どもたちにいう「さんかくすわり」を皆さんしっかりしている、きっと子どもたちはそうした姿を見ているのでしょう、本当に話を聞く姿勢が上手です。遠足の時の毎年恒例の光景とか。
最後まで遠足のことになってしまいました。魚が美味しかったようで、女の子がお母さんから何か話したいんでしょ、と言われ、戻ってきて「めっちゃおいしかった」、この言葉にまだまだ地引き網は続けます。夢の森の園長の哲史先生、お邪魔してもいいよな。五島列島出の私には海も山も、聞くだけでわくわくします、元気の源です。

   

お問い合わせ

お電話でお気軽にお問合せいただけます。


電話番号

=044-988-7811


FAX

= 044-988-7812


所在地

〒195-0054
町田市三輪町1051-2

googleMapで見る